研究室合宿2019@鳥取

2019年7月5日から7月7日にかけて、坂田・森研究室ではダイキンアレス青谷にて研究会合宿を行いました。今回は、ネットワーク科学分野のトップジャーナルに掲載された論文を多数輪読することを合宿の中心テーマとし、各メンバーが発表を行いました。
輪読会では、バラバシ研究室の論文(ネットワークサイエンス研究最高水準)10年分を輪読し、求められる査読論文の精度を理解するだけでなく、研究生や教員を始め、ダイキン工業研究・開発部門のメンバーも加わり、学年や専門性、産学の枠組みを超えて白熱した議論を展開しました。
また、グローバルで日本を代表するダイキン工業研修施設での交流を通して、ビジネス現場の課題を身近に体感し、研究と産業応用の接点の理解を深める貴重な体験ができました。

メンバー同士の交流会

ネットワークサイエンスの論文の輪読とディスカッション

全体集合写真1

全体集合写真2